防災・防水害のちふりや工業 サイトトピックス

#
ちふりや工業についての記事が日本経済新聞に掲載されました 「ちふりや工業(山口市)は災害時などに役立つアイデア商品を開発・販売している。現場での悩みを解決する新製品の開発に特化し、生産設備は持たないファブレス企業だ。模倣品による被害を防ぎ、価格競争に巻き込まれないように、特許権や意匠権など知的財産権を最大限に活用している」
#
ちふりや工業が取材されました 第12回山口県産業技術振興奨励賞の受賞者がこの度決定し18日県庁で表彰式が行われたことについて、「防長経済」に掲載されました
#
第12回山口県産業技術振興奨励賞を受賞致しました、この度、ちふりや工業(防災ラボ)が第12回山口県産業技術振興奨励賞「山口県産業技術センター理事長賞」を受賞することになりました、県内産業振興に資するため、県内中小企業が行う産学公連携等による優れた技術の研究開発と新規事業展開の取組を奨励するとともに、ものづくり技術を尊重する社会的機運を醸成するため、平成21年度から実施、「山口県産業技術センター理事長賞」は「知事賞」の受賞企業を除き、技術の優位性を特に認める県内中小企業に送られます
#
危機管理産業展2020へのご来場ありがとうございました。防災ラボ(ちふりや工業)は、10月21日から23日まで、東京ビックサイト青海展示場で開催された、危機管理産業展2020(RISCON TOKYO)に出展致しました。3日間の開催期間中、多くの方にご来場いただき、車両水没防止カバー「カーパッくん」や「防災パッくん」、高機能救命胴衣「ライフキャッチ」に大変ご好評をいただきました。
#
防災ラボ(ちふりや工業)のYouTubeチャンネル開設いたしました、防災ラボでは、防災のちふりや工業が開発しました、車両の水没対策のカーパッくん、防災備蓄品の水没対策の防災パッくん、救命胴衣(ライフジャケット)ライフキーパーなどの特許防災グッズの話題やニュースを積極的に発信してまいります
#
防災ラボ(ちふりや工業)のTwitter開設いたしました、防災ラボ(ちふりや工業)では、防災のちふりや工業が開発しました、車両の水没対策のカーパッくん、防災備蓄品の水没対策の防災パッくん、救命胴衣(ライフジャケット)ライフキーパーなどの特許防災グッズの話題やニュースを積極的に発信してまいります
#
防災ラボ(ちふりや工業)のFacebook開設いたしました、防災ラボ(ちふりや工業)では、防災のちふりや工業が開発しました、車両の水没対策のカーパッくん、防災備蓄品の水没対策の防災パッくん、救命胴衣(ライフジャケット)ライフキーパーなどの特許防災グッズの話題やニュースを積極的に発信してまいります
#
フレコンスタンド フレコンバック保持枠とは、フレコンバッグを自立保持させる為のスタンドのことで、フレコンバッグスタンドやフレコンキーパー、フレコン保持枠と言われることもあります、フレコンバッグのニーズは多く、フレコンスタンドの活用場所は幅広い業種で利用されていて、製造工場での資源分別での資源管理での移動・保管・廃棄の際にフレコンバックとフレコンスタンドをセットで、工事現場でのゴミの回収や仕分け作業、大型土のうを製作することもあり、産廃処理施設や産廃処理業者では回収後の資源の仕分け、運搬、管理に利用されていますし、農業においては、収穫されたお米の運搬、保管、仕分けに使われたり、牧場・農場では肥料つくりに活用されたりしていて、フレコンバッグは様々な場所で利用されるため、フレコンを自立保持させるフレコンスタンドは人手不足解消の手助けになるアイテムとして注目を集めています
#
製造工場でフレコンスタンド(フレコンキーパー)は資源管理、資源分別においてとても便利です。製造工場のフレコンスタンド(フレコンキーパー)をご導入いただく事が、ここ数年で増えて来ております。フレコンバッグによっては、製造工場でのフレコンスタンドも通常と違うサイズのご要望等もいただきます。製造工場と言っても、たくさんの種類の製造工場が存在します。製造工場においても資源管理、資源ごみ分別は安全管理、環境整備、リユース、リサイクルも含めて、必要になってくる作業です。そこで、さまざまな製造工場におけるお客様への資源管理、資源分別にフレコンスタンド(フレコンキーパー)のご提案やご紹介をさせていただいております。
資源ごみ分別 モデルハウス解体​​​​​​​にはフレコンスタンド(フレコンキーパー)はモデルハウス解体や住宅展示場解体での分別ごみ仕分に重宝されています。フレコンスタンドは、モデルハウスの解体での資源ゴミ仕分・分別ごみ仕分をはじめ、あらゆる用途・あらゆる業種・業態の資源ごみ分類用途で使用されています。